社会福祉法人秋田県厚生協会
本文へ移動
社会福祉法人秋田県厚生協会
社会福祉法人秋田県厚生協会
〒011-0906
秋田県秋田市寺内後城6番41号
TEL.018-845-4362
FAX.018-846-7801

《福祉施設経営》
1.福祉型障害児入所施設
2.救護施設
3.特別養護老人ホーム
4.障害者支援施設
5.ケアハウス

 
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
8
9
1
8
6

施設の概要

サービスの概要

◆ 児童福祉法
 ○ 障害児入所支援(定員30名)
  個々の状況に応じた食事や入浴、排泄等の支援介助、日常生活上の相談支援
  活動等の機会を提供します。
 ○ 短期入所(併設型2名+空床型)
  家庭の事情により、障害児の短期的な入所が必要になった場合、入浴や食事等
  その方に必要な援助を行います。
 ○ 日中一時支援
  日中における活動の場を提供し、在宅で障害児を介護しているご家族の
  負担軽減のお手伝いをします。

 
◆ 児童デイサービス事業
 ○ 児童デイサービス若竹
 ○ 児童デイサービスたけのこ
 ○ 児童デイサービスばんぶう
 
◆ 相談支援事業
 ○ 相談支援事業所若竹

◆ 生活介護事業
 ○生活介護事業所 たけのこ
 
 § 入所やサービス提供を希望される方は、当施設に直接お問い合わせ下さるか
   最寄りの福祉事務所や児童相談所、町村役場にご相談下さい。

施設の概要

■E-MAILwakatakegakuen@bz01.plala.or.jp
■FAX番号018-839-1300
■電話番号
018-838-0607
■施設長
菅原 靖
■所在地〒010-1413 秋田県秋田市御所野地蔵田2-15-1

交通アクセス~若竹学園

[交通機関] 秋田中央交通 仁井田御所野線 シルバーエリア入口バス停

日中一時支援事業コロナウイルス感染後の利用について

若竹学園からのお知らせ

新型コロナウィルス感染予防について~11月更新~

コロナウイルス感染症が5月8日から5類へ移行し、1ヶ月が経ちます。若竹学園の感染予防につきましても以下の点に変更点がございますので、ご確認をお願い致します。まだまだ感染症としての脅威が無くなったわけではありませんので、引き続き感染予防へのご理解・ご協力をお願い致します。

下記の内容に変更があった際は、HPにてお伝えして参ります。ご理解とご協力をお願い致します。

 

 

【マスクの着用について】

・若竹学園においては、今後も職員、利用者のマスク着用を求めていくことと致します。

 

【入所利用者の帰省・外出・面会について】

秋田県外在住のご家族様

 ・県外に在住のご家族様の抗原検査は、必要ありません。来県される方の体調不良(発熱・味覚障害・他風邪症状)が無い事を確認させて頂きます。

※帰省された利用者につきましては、帰園後3日間は、感染予防の為生活空間を分けさせて頂きます。

 

秋田県内在住のご家族様

1)ご家族の県外への往来については、制限致しません。

2)ご家族に体調不良(発熱・味覚障害・他風邪症状)、がある場合はご遠慮下さい。

3)面会については、30分以内で3名様まででお願いします。

※帰省された利用者につきましては、帰園後3日間は、感染予防の為生活空間を分けさせて頂きます。

 

【帰省中のお願い】

・人混み(ショッピングモール、ゲームセンター、カラオケ)へのお出かけの際は、短時間を心掛けて頂き、感染予防(手洗い、マスクの着用)をお願い致します。

・県外への移動については、事前に若竹学園までご連絡下さい。

・帰省中に体調不良となった場合は、適時施設にご連絡ください。

・帰省中に感染症になった場合は、回復するまで自宅で静養して頂きます。

・帰省中、ご家族で体調不良者が出た際は、適時施設にご連絡ください。

・帰園日にご自宅にて利用者様の抗原検査陰性を確認してからの帰園となります。抗原検査キットは、帰省時にお渡し致します。ご家族での対応をお願い致します。

帰園日に自宅で検温を行い、37.0度以上の場合は帰園せず、施設までご連絡をお願いします。

・帰園時に玄関で検温し、37.0度以上の場合は施設内へ入室はできません。

 

【外出のお願い】

・対応するご家族は、終日マスクの着用をお願い致します。

・人混み(ショッピングモール、ゲームセンター、カラオケ)へのお出かけの際は、短時間を心掛けて頂き感染予防(手洗い、マスクの着用)をお願い致します。

・感染予防が難しい利用者につきましては、ドライブのみとし、お店への外出はご遠慮下さい。

・県外への移動については、事前に若竹学園まで後連絡下さい。

・外出中に体調不良となった場合は、適時施設にご連絡ください。

 

【来園される保護者様】

・ご家族が所属される棟内への出入りが緩和されます。その際、検温を行い37度以下である事とマスクの着用をお願いしております。棟内への出入りは、短時間でのご協力をお願い致します。また、来園時、棟内で風邪症状等がみられる際は、入場をご遠慮頂きます。

 

【在宅サービスの利用について(短期入所、日中一時支援)】

・感染予防の観点から、ご利用前に抗原検査にて陰性証明が必要になります。詳しくは、担当者までお問い合わせください。検査については、利用当日にご自宅で検査した結果を持参して頂きます。抗原検査キットの写真でも構いませんが、キットに日付けをご記入下さい。「抗原検査キット」については、ご家族で準備をするか、施設の検査キットをお渡しします。事前にご連絡をお願い致します。なお、前提条件として、ご家族やご本人の風邪症状が無い事も継続させていただきます。

 

【濃厚接触者、PCR検査を受けた場合】

利用者または、家族が濃厚接触者やPCR検査を受けた場合は、施設へご連絡ください。

寄付・寄贈のお礼

12月に入りまして、クリスマスプレゼントとして本施設に寄付、寄贈をいただいた皆様をご紹介いたします。 たくさんのプレゼントは、利用者の生活支援等に利用させて頂きます。
若竹学園へのご支援・ご協力をいただき、心より御礼申し上げます。


2023年12月18日  匿名様 より利用者の皆様へ
クリスマスプレゼントとして、図書カード4万円分・商品券6万円分の寄付を頂きました。
※施設としてお礼を伝えるすべがありません。関係者の方が閲覧した際は、ホームページ上に掲載しているメールアドレスまでコメント等頂ければありがたいです。

2023年12月20日  株式会社ソユー様 より利用者の皆様へ
クリスマスプレゼントとして、ぬいぐるみ・お菓子等の寄贈を頂きました。

2023年12月23日  山人楽師様 より利用者の皆様へ
クリスマスプレゼントとしてお菓子の寄贈を頂きました。


家族交流や在宅サービスの受け入れ時間について~4月1日より

平素より、当園に対しまして、ご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。令和5年度より、利用者の安全・安心のサービスを提供するべく、家族交流や在宅サービスの受け入れ時間等に変更がございますので、お知らせ致します。
【帰省・帰園・外出・面会・利用開始・利用終了時間について】
・9時30分~11時
・15時~17時30分
・18時30分~20時
上記の時間帯での受け入れを行います。それ以外の時間帯での対応は、職員の配置状況や利用者支援の為受け付けることが難し為、ご理解ご協力をお願い致します。

寄贈のお礼について

令和5年12月20日に匿名にて商品券5万円、図書カード5万円の寄贈を頂きました。図書カードは、幼児雑誌や月刊誌などの毎月購読として使用させて頂いております。商品券については、加湿器・掃除機・ドライヤー等の日用品に使用させて頂きました。施設内の清掃や感染予防に役立たせて頂きました。ありがとうございました。
施設として直接お礼を伝えるすべがありません。関係者の方が閲覧した際は、ホームページ上に掲載しているメールアドレスまでコメント等頂ければありがたいです。

令和5年度 職員アンケート 公表

令和4年度 職員アンケート 公表

たけのこ通信

R5年 9月号 

(673KB)

R5年 6月号 

(412KB)

R5年 4月号 

(997KB)

R4年 12月号 

(2154KB)

R4年 9月号 

(1432KB)

R4年 6月号 

(1114KB)

TOPへ戻る